2017年11月 地盤ワーキング本講義 東京会場のご案内!!

いつもソイルペディアをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

気づけばもう10月、あっという間に今年もあと3か月の今日は晴天!日中は暑いくらいの秋晴れの東京です。
朝晩の寒暖の差が大きくなっている毎日、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、久々のソイルペディア勉強会のご案内です。

この度
11月より一般社団法人木造住宅産業協会(木住協)様主催 弊社にて「地盤ワーキング本講義東京会場」を開催する運びとなりました。
今年春より地盤ワーキングプレセミナーを各地で行って参りましたが、本講義実現まで時間がかかってしまい申し訳ございませんでした。

まずは東京会場開催です!!
木住協様のご厚意により(通常のところ木住協会員のみのセミナーとなるのですが)木住協会員以外の一般の方
誰でもご参加いただけるワーキングとなります。

 

内容としては

全4回講座で
弊社地盤担当が長年地盤業界での経験から今すぐ使える実践に沿ったワーキングを目的とし
「地盤調査結果読み取り方から読み取れることや土質について、補強工事設計方法について、なぜ地盤調査会社によって結果が違うのか?等々その他(詳細は下記添付資料参照)」をわかりやすくお伝えいたします。
その他にいま悩んでいる物件についてもご相談ください。
参加者皆様の今抱えている疑問やこれから遭遇するかもしれない事象に対応できるよう実務に寄り添った勉強会です。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。
どうぞよろしくお願いいたします。

木住協会員様は木住協ホームページ(http://www.mokujukyo.or.jp)から会員以外の方はソイルペディアホームページお問合せよりお申し込みください。

 

会場:木住協6階会議室(http://www.mokujukyo.or.jp) /定員:30名

2017年11月22日(水)第1回講義
『地盤調査と圧密沈下(圧密沈下の算出方法など)』
『地盤補強:柱状改良について(補強設計方法など)』

2018年 1月24日(水)第2回講義
『土質の特徴と地形について』
『地盤補強:小口径コンクリート杭について(補強設計方法など)』

2018年2月21日(水)第3回講義
『液状化の対策方法について』
『地盤補強:表層改良について(補強設計方法など)』

2018年3月28日(水)第4回講義
『なぜ地盤評価(判定)に違いがでるの?』

※その他にスウェーデン式サウンディング試験手動式体験会別途予定(講義内でご案内)
講義内容は変更になることがございます。ご了承下さい。
※会費は木住協会員様と一般の方はお値段が若干違いますので要確認お願いいたします木住協地盤ワーキング案内文作成中(ソイルペディア用)20171003(1)_000001

木住協地盤ワーキング案内文作成中(ソイルペディア用)20171003(1)_000002